売勲疑獄事件とは?

スポンサーリンク
昭和時代初期
この記事は約1分で読めます。

政友会の田中義一内閣のときに、
昭和天皇の即位に際して、叙勲しようと企画されました。

ところが、勲章製作に関係した貴金属商人と便宜を受けた人々との間での贈収賄事件が明るみに出ました。

これを後の浜口雄幸内閣は批判して民政党の有利に運ぼうとしたわけです。

これを売勲疑獄事件ばいくんぎごくぎごくじけんまたは、賞勲局しょうくんきょく疑獄事件といいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました