スポンサーリンク
戦国時代

長宗我部氏の一時滅亡と長宗我部兼序の自刃

長宗我部氏と細川京兆家の関係 長宗我部氏は、 長年、土佐守護で畿内でも権勢を張った 細川京兆家を後ろ盾に、 岡豊城の周辺で力をふるいました。 細川政元の死と長宗我部氏の孤立化 1507年、細川政元が急死します。 家臣団の離反も...
戦国時代

毛利元就、家督をつぐ~大内・尼子の間をめぐり~

毛利氏、尼子経久につく 毛利氏を始めとする安芸国の国人衆は、 1523年6月に大内氏の安芸国の拠点・鏡山城を落とした 尼子経久に従っていました。 幸松丸の死 1523年7月15日に9歳で幸松丸は夭逝しました。 毛利元就の家督継承 1523年...
戦国時代

毛利元就の初陣と有田中井手の戦い

有田中井手の戦いの背景 武田元繁の独立 中国地方の多くの武将は、 大内義興おおうちよしおきに従っていました。 1515年、武田元繁は、 大内義興より独立します。 安芸有田城攻略 大内義興の配下で、 毛利家当主・毛利興元は、 武田元繁配下の...
明治時代

地租改正の目的とその理由とその後の影響

土地問題と租税問題 様々な分野に、近代化をめざした投資をするためには、 多くの経費が必要でした。 そのため、政府の国家財政の基礎を固め、 財政を安定させることが重要な課題でした。 廃藩置県後、租税徴収権は政府の手に集中されましたが、 政...
明治時代

太政官制の設置と藩閥政府

廃藩置県後、中央集権体制を強めるために太政官制改革が進められ、正院・左院・右院の三院制となりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました