軍国主義の時代

斎藤反軍演説事件

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

米内光政内閣のときに、
粛軍演説を広田弘毅内閣の時に行った
斎藤隆夫がまたしても
2月、衆議院で軍部を批判した演説です。

今度は日中戦争の収拾策を批判した演説です。

これを斎藤反軍演説事件といいます。

斎藤隆夫は今回は2度目ですから許されざる演説で、
議員除名になります。

その斎藤隆夫除名に反対した人々、
社会大衆党の片山哲ら8名も除名になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました