軍国主義の時代

斎藤粛軍演説事件

スポンサーリンク
軍国主義の時代
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

1936年(昭和11年)に、
民政党の代議士・斎藤隆夫さいとうたかお(1870年~1949年)が粛軍演説を行ったのであります。

斎藤隆夫は軍部による政治介入を批判する演説をしたのであります。

スポンサーリンク

粛軍とは?

粛軍とは、陸軍内部の人事異動のことであります。

斎藤隆夫の議員除名

斎藤隆夫は軍部から睨まれることになったのであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました