軍国主義の時代

南京政府-汪兆銘による傀儡新国民政府-

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近衛文麿の東亜新秩序の建設声明

第1時近衛文麿内閣が日中戦争の目的を東亜新秩序の建設にあることを声明に出しました。

これが近衛声明として以前お伝えしました。

近衛声明と近衛三原則
...

汪兆銘の呼応

この東亜新秩序の声明に応じたのが、
国民政府の要人が汪兆銘だった。

重慶から汪兆銘を脱出させ、
1940年の米内光政内閣のときに各地の傀儡政権を統合して
南京に汪兆銘を中心とする南京政府を樹立したのであります。

南京に遷都という形をとっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました