王位継承と順位決定のしくみ

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

王位継承の記事ですが、諸侯や大名の当主権決定までまとめたいと思います。

スポンサーリンク

王位継承の種類

王位継承には主に次の2種類があります。

世襲王制

2種類に分けましたが、多くの国ではこちらの方法によって、王位が継承されています。
地球上の国では女系継承や女性継承を認めるかどうかという論点があり、
世襲王制は、

  • 男系男子継承制
  • 男系・女系長子継承制
  • 男子優先長子継承制
  • 絶対的長子継承制

に分類されます。

選挙王制

ザクソン選帝侯で有名な制度。
サクソン人がローマ王を選出するときなdに行われました。

継承順位

男系男子継承制

男系男子にのみ継承される制度です。


男系・女系長子継承制

通常は男子にのみ継承されるが、男子が消滅した場合には、女子や女系による継承を認める制度。


男子優先長子継承制

長男と長女、次男と次女の4人がいる場合、
男の方から長男、次男、長女、次女と男子を優先する制度。


絶対的長子継承制

男女に関わらず、先に生まれた者を優先する制度

末子相続とは?

モンゴル帝国など、遊牧民族で見られる継承制度。

チンギス・ハーンの次の後継者、オゴデイ・ハーンの次の次の後継者として、
チンギス・ハーンの末子の子・モンケ・ハーンが相続したことが有名。

モンケ・カン(モンケ・ハーン) | 歴史総合ドットコム
モンケの即位 オゴデイ・カン(オゴタイ・ハーン)の長子、第三代皇帝グユクは即位後すぐに病弱のため、急死。 ジョチ家とトゥルイ家はモンケを皇帝に推薦し、 オゴデイ家とチャガタイ家はオゴデイの指定していたシレムンを推薦した。 激しく対立したが、

コメント

タイトルとURLをコピーしました