徳川家康

徳川家康の性格-姓名判断と数秘術と算命学をかじった性格推定-

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

今まで需要のない記事を、
たくさん生産してきたようなので、
これからは需要のある記事に方向転換して、
徳川家康の性格診断を行ってみます。

スポンサーリンク

算命学に基づく徳川家康の性格

徳川家康の生年月日は、
1543年1月31日です。

徳川家康は辰巳天中殺ということになります。
細木数子の六星占術でいうところの、
天王星人(-)

ゲッターズ飯田の五星三心占いでは、
銀の時計に相当します。

銀の時計座 | ゲッターズ飯田さんの五星三心占い 2022 ヨムーノver
銀の時計座 | ゲッターズ飯田さんの五星三心占い 2022 ヨムーノver ここでしか読めない金運UPのコツや基本性格、全体運などがまるごとわかる♪ゲッターズ飯田さんの“驚くほど当たる”最新「五星三心占い」をチェック!
  • 世話好き
  • 面倒見が良い
  • 年齢や立場に関係なく人と仲良く
  • 人脈もち
  • 人に影響を受けるタイプ
  • 野心家
  • 平等主義者
  • 補佐役
  • 向上心
  • 甘えん坊

ということになってます。

家康らしくない項目もありますが、
他の占いを併用してみてみましょう。

私は占い師ではないので、
単純に聞きかじった情報です。

数秘術に基づく徳川家康の性格


1+5+4+3+1+3+1で
運命数は「9」となります。

カバラ数秘術「運命数9」の特徴。2022~2023年の運勢・恋愛・適職・生き方・使命とは
数秘術とは生年月日などから「運命数」を出し占うもの。運命数が9の人はどのような使命を持って生まれたのでしょうか。占術家の伊藤マーリンさんに、運命数9の人の恋愛運や人生・適職などについて詳しく教えてもらいました。

徳川家康の運命数は9になります。

9は1桁台で1番大きな数字。
全ての数字を含んだ性格になります。

  • 現実主義者
  • 打算的
  • 感受性豊か
  • ロマンチスト
  • 深い思いやり
  • 共感力
  • 察知能力の高さ
  • 優秀な洞察力
  • 神経過敏
  • 細かい
  • 包容力
  • 人を助けることに喜びを感じる
  • 困っている人に手を差し伸べる
  • 落ち込んでいる人がいたら励ます
  • 複雑な性格
  • プライドが高い
  • 頭が良くて賢いという自覚

とまた、出てきてしまいました。

どうも部下の様子を察知して、
結構優しく接するタイプだったようです。

確かにそう言われてみれば、
石川数正なども許していますし、
結婚した女の人の中には、
ボランティアのように結婚している女性も
中にはいます。

おそらく織田信長との付き合いも、
結構、上司の動きを察するタイプなので、
色々ご機嫌取りも上手なタイプ。

一言で占いで言うなら、
人に気を遣うのが上手な人です。

関ヶ原の戦いでも西軍についた大名を
徹底的に改易するという手もありましたが、
懐良く助けた大名も少なくありません。

宣戦布告した上杉家や西軍総大将の毛利家であっても、
減封処分で済ませています。

徳川家康の姓名判断

総画は38画

  • 安定
  • 懇意
  • 努力
  • 多才
  • 温厚

の文字が並んでいます。

基本的に気が遣えるため、
敵を作らないという風にどの占いでも出てしまっています。

柔和な性格だったといえます。

天格は17画

天格は17画です。

  • 急進
  • 才能
  • 人気
  • 明朗
  • 気分屋

となっています。

ここらへんは辰巳天中殺にも見られる特徴ですね。

辰巳天中殺の人は飽きっぽい反面、
多趣味で楽観的な人が多く、
明るいネガティブな人が多いです。

おそらく趣味的なものは、
長続きしなかったでしょう。

もちろん、人生によって例外はありますよ。

天格17画はリーダー気質がある字画。
天格の徳川はあとから決めた名字。

徳川に改称した頃から、
天下をとる気はあったのでしょう。

当時は、易経は四書五経の1つ。

占いができるのも
武士の嗜みです。

地格は21画

  • 努力
  • 真面目
  • 成功
  • 財産
  • 信用

の21画です。
いい数字です。

仕事は最後まで手を抜かないタイプ。用心深いタイプです。
トラブルがあっても、臨機応変に最後まで仕事をやり遂げるタイプです。

そういえば、
本能寺の変の伊賀越えや、
姉川の戦い、三方ヶ原の戦いなど、
死にそうな場面は多くありましたが、
無事に居城まで帰城できましたね。

人格

人格は13画です。

  • 感性
  • 才能
  • 人気
  • 尊敬
  • 成功

マルチタレントの持ち主で、
感性も豊かです。
芸術の才能もおそらくあったでしょう。

なんでもできます。

人を尊敬するタイプですし、
自分も尊敬されるタイプです。

外格は25画

  • 努力
  • 真面目
  • 天運
  • 男気
  • 成功

直感を信じるタイプです。
結構、信心深いタイプでしょう。

直感による第一印象で、
人を判断するタイプです。

好きな人は好き、
嫌いな人は嫌い

というタイプです。

仕事運は27画

唯一の凶画です。

姓名判断によると、
徳川家康は自分が優秀だったタイプというよりは、
優秀な部下の声をよく受け入れているタイプという
器の大きいタイプだったということが言えます。

自身の判断だけでは、仕事運が凶画なので、
誤った判断をしてしまう時もあったかもしれません。

しかし、たとえば、
酒井忠次などの意見はよく聞いていたのかもしれません。

27画の仕事運は、

  • 失敗
  • わがまま
  • 不信感
  • 裏切り
  • 才能

となっています。

部下の言うことは聞いたとしても、
あまり信じてはいなかったようです。

冷静に部下の話はよく聴くタイプですが、
部下を心から信じるということは無かったでしょう。

そういう意味では、
徳川というチームは、
組織力が素晴らしかったといえます。

現場と武士とのネットワークがうまくいっていたようです。

家庭運は24画

大大吉の24画。

  • 大勝利
  • 大成功
  • 努力
  • 財産
  • 人気

となっています。

家庭は円満で、
夫婦仲も良く、
他の人から見ても羨ましいと思われるほど、
仲睦まじい家庭を築くタイプです。

とても大金持ちになれる画数です。

子どもは立派な長男が育ちます。

占いを総合的に見てどういう性格の人物か

徳川家康は、

  • 明るくて
  • 楽観的で
  • ネガティブ
  • 人を信じない人物で
  • 人の話をよく聴いた人物で、
  • 家庭円満で
  • 多趣味で
  • 新しいことが好きで
  • 結構、直感で動くタイプで
  • 努力を惜しまず、
  • 真面目で
  • コツコツ

というのが、エピソード無視した性格診断になります。

でも、幼少期は人質事件が長かったので、
人を信じられない幼少期でしたから、
明るかった性格はどっかいってしまったかもしれません。

人望はもともとあるタイプなので、
幼少期から利発で賢い子だったでしょう。

で、人の懐に飛び込むのが得意なタイプだったため、
幼少期はあざとい子どもだったでしょう。

でも、

酒井忠次や南光坊天海(明智光秀)などの話はよく聴いたものと思われます。
腹心の部下を持つのが大事だと、
占いでも出てしまっていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました