崇峻天皇暗殺事件とは?

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

崇峻天皇すしゅんてんのう暗殺事件というものが起きました。

天皇の暗殺というのは日本史上数えるほどしか発生していません。

蘇我馬子は厩戸王うまやどのおうの父である用明天皇ようめいてんのうや崇峻天皇という
蘇我氏出身の妃が産んだ皇子を即位させ、権力の集中を図りました。

スポンサーリンク

蘇我馬子暗殺未遂事件

崇峻天皇は蘇我馬子のほうが立場的には下の立場なのに、蘇我馬子が権力を握っているのが面白くなかったので、蘇我馬子暗殺計画を立てました。

崇峻天皇は母方は蘇我氏でも、結局、父方は天皇家。
結局、人間は誰でも父方を優先させてしまうんですね。

この蘇我馬子暗殺事件は未遂に終わり失敗します

崇峻天皇暗殺事件

蘇我馬子に蘇我馬子暗殺事件が漏れたために、
崇峻天皇は東漢直駒やまとのあやのあたえこまによって暗殺されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました