スポンサーリンク
大正時代未分類

大正デモクラシーとその運動(婦人・労働・農民・学生・部落解放運動と無産政党の結成)

大正時代
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

婦人運動

平塚らいてうと「青鞜社」の運動

まず、婦人運動です。

明治末期の1911年に文芸団体として、
青鞜社が結成されます。

ではなく革偏です。

青鞜社は平塚らいてうが中心に結成されました。
平塚雷鳥でも平塚明でも明子でもかまいません。

平塚らいてうは、機関紙として「青鞜」を出版します。

青鞜創刊号をデザインしたのは、
長沼智恵子(高村智恵子)です。

青鞜社に集まった女性たちは、
世間からは「新しい女」と揶揄されました。
活動し辛い状態でしたがそれを乗り切ります。

新婦人協

1920年、新婦人協会が生まれます。

結成の中心は、市川房枝と平塚雷鳥。
この婦人団体は治安維持法第5条を撤廃を要求する運動でした。

つまり、
女性の治結社や政治集会を禁止していた条項の撤廃を要求しました。

その結果、
1922年、その一部撤廃に成功しまして、
政治集会への参加だけはとりあえず認められました。

赤瀾会

1921年に山川菊栄、伊藤野枝らによって、
赤瀾会が結成されました。

えの字の違いに注意。

婦人参政権獲得期成同盟会と婦選獲得同盟

1924年には、
婦人参政権獲得期成同盟会が生まれました。
それが1925年には、婦選獲得同盟が生まれました。

スポンサーリンク

労働運動

労働運動についても明治時代から振り返っておきましょう。

政府の保護育成方針に基づいて発展してきた
日本の資本主義でしたが、
低賃金・長時間労働といった労働条件や、
衛生問題などいろんな問題が山積みになりました。

こうした中で、
1886年には甲府の雨宮製紙工女ストライキが発生
1897年には大阪の天満紡績工女ストライキがこっています。

その後、アメリカから帰した高野房太郎らが中心になって、
1897年に職工義友会を作りました。
職工義友会はまもなく労働組合期成会に発展しました。

職業別の労働組合運動も盛んになって、
たとえば日本鉄道矯正会や鉄工組合といった組織が生まれました。

日本鉄道矯正会は、
日本鉄道会社の機関士らの組合です。
労働組合期成会と鉄工組合の共通の機関誌が
「労働世界」でした。

最初の労働組合雑誌です。

こうした労働運動を取り締まっていた法律が、
治安警察法です。


スポンサーリンク

日本労働総同盟

1912年に鈴木文治が友愛会を結成しました。
労資協調的的な労働組合組織としてスタートしました。

その友愛会が1919年には、
大日本労働総同盟友愛会と名前を変えて、
他の労働団体とともに翌年のメーデーを主導しました。

1920年、東京の野公園で、
第1回メーデーが行われます。

1936年の二・二六事件をきっかけに中止になって、
戦後は1946年に第17回メーデーとして復活します。

1921年には、大日本労働総同盟友愛会が発展して、
日本労働総同盟になります。

しかし、名称を変えながら発展していくうちに、
初めは労資協調的だった組織が、第に労資対立的組織になっていき、
労働者の団体へと変わっていきました。

農民運動

農民運動では、1922年に神戸で日本農民組合が生まれました。
これを組織した中心人物が賀川豊彦や杉山元治郎です。
賀川豊彦は、その伝導体験を「死線を越えて」という本にまとめています。
賀川豊彦は神戸出身徳島育ちの生協の生みの親でもあります。

社会主義運動

1920年には、社会主義者や無政府主義者、共産主義者らが大同団結して日本社会主義同盟が生まれましたが、翌年には禁止となってしまいました。

生運動

大学の先生の指導のもとに、
学生運動も盛り上がりました。

東京大学の学生たちが1918年に結成したのが、
新人会です。その中心人物が赤松克麿でこれを主導したのは吉野作造です。

早稲田大学で結成されたのは、
大山郁夫らの指導のもとに1919年に結成したのが民人同盟会。

その民人同盟会の脱退者たちで建設者同盟も作られました。

早稲田大学は建設者同盟も出題。
建設者同盟を組織したのは浅沼稲次郎でした。

それから京都大学。
労働者と学生たちが集まって京都大学を中心に作られた組織が労学会です。

大学の教授グループが作ったのは1918年の黎明会です。
吉野作造・福田徳三・大山郁夫たちです。

部落解放運動

部落解放運動も進みまして、
その結果、1922年に全国水平社が生まれました。

「水平社宣言」の最後は次のように結んでいます。

「人の世に熱あれ。人間に光あれ。」

この水平社宣言を起草した人物は西光万吉です。
この人は水平社の荊冠旗という旗も考案しています。

スポンサーリンク

無産政党

それでは無産政党です。

無産政党というのは、
労働者や農民の利益を代表する政党のことです。

日本最初の無産政党が、1925年に結成された農民労働党。
けれども、即日禁止になりました。

1926年、労働農民党が生まれましたが、
内部分裂を起こして中間派と右派が脱退します。

残留した人々はそのまま労働農民党。
中間派は日本労農党。
右派が社会民党になっていきます。

労働農民党と農民労働党という熟語が逆になっているだけで気をつけてください。

日本共産党

1922年に堺利彦・山川均らによって非合法に結成されて、
いったん1924年に解散して1926年に再建されました。

Related Posts

No tags for this post.

コメント

タイトルとURLをコピーしました