戦国時代

スポンサーリンク
戦国時代

長宗我部氏の一時滅亡と長宗我部兼序の自刃

長宗我部氏と細川京兆家の関係 長宗我部氏は、 長年、土佐守護で畿内でも権勢を張った 細川京兆家を後ろ盾に、 岡豊城の周辺で力をふるいました。 細川政元の死と長宗我部氏の孤立化 1507年、細川政元が急死します。 家臣団の離反も...
戦国時代

毛利元就、家督をつぐ~大内・尼子の間をめぐり~

毛利氏、尼子経久につく 毛利氏を始めとする安芸国の国人衆は、 1523年6月に大内氏の安芸国の拠点・鏡山城を落とした 尼子経久に従っていました。 幸松丸の死 1523年7月15日に9歳で幸松丸は夭逝しました。 毛利元就の家督継承 1523年...
戦国時代

毛利元就の初陣と有田中井手の戦い

有田中井手の戦いの背景 武田元繁の独立 中国地方の多くの武将は、 大内義興おおうちよしおきに従っていました。 1515年、武田元繁は、 大内義興より独立します。 安芸有田城攻略 大内義興の配下で、 毛利家当主・毛利興元は、 武田元繁配下の...
戦国時代

織田信長の尾張統一

浮野の戦い 岩倉城の織田伊勢守家・織田信賢(おだのぶかた)が 美濃国の斎藤義龍と結んで織田信長を攻撃しました。 織田伊勢守家(岩倉織田家) 尾張国上四郡を領する嫡流の守護代家です。 この頃は織田信安の子である 織田信賢と織田信家...
戦国時代

織田信長、謀反を企てた弟・織田信行を殺害

織田信長と織田信行の家督争い 織田信行は織田信長と2歳違いの兄弟です。 織田信長が兄で、織田信行が弟です。 稲生の戦い 1556年8月22日、 織田信行は、 父・織田信秀の宿老である 林秀貞(はやしひでさだ)・柴田勝家(しばたか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました