スポンサーリンク
ナポレオン帝国

ナポレオンのクーデター-臨時統領政府の樹立-エジプト遠征と第二回対仏大同盟-

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今、世界中カリスマ独裁者が待望されています。
フランス革命の時代と同じ、
物価高と資材不足があちこちで起こり、
日常の安定性が脅かされています。

また、映画「ナポレオン」公開記念に、
ナポレオンの方も進めます。

スポンサーリンク

エジプト遠征

イタリア方面司令官だったナポレオンは、
サルデーャ・オーストリア連合軍を破ったあと、
エジプト遠征に行きます。

その目的は、
イギリスのインド基地であるエジプトに挑むという目的。

1797年にカンポ=フォルミオの和約を結んだと思ったら、
その翌年の1798年にエジプト遠征を行った。

しかし、フランス軍は陸軍家。
エジプトを占領することは成功したが、
イギリス艦隊を撃破することはできなかった。

フランス艦隊はイギリスのネルソン艦隊にアブキールの戦いで敗戦。
陸軍だけエジプトに取り残されることになりました。

スポンサーリンク

第二回対仏大同盟

1799年、
名誉挽回したイギリスは、
ここぞとばかりに、
第二回対仏大同盟を

  • イギリス
  • オーストリア

などと第二回対仏大同盟を結成します。

この辺りまで1年に1つか2つかの出来事と覚えるとわかりやすいです。
ストーリーが重要です。
語句は後でいいので、
流れだけまずは覚えてください。

さて、
エジプトで孤立無援のナポレオン、
窮地に陥りますが、
わずか500兵と4隻の船でフランスに戻ります。

ちなみに、
日本へのアメリカの黒船来航も4隻の船です。
なんでも繋げて覚えましょう。

スポンサーリンク

ナポレオンのーデター

エジプトから帰ってきたナポレオンは、

  • シェイエス
  • タレーラン
  • フーシェ

らが協して、
クーデタ計画が練られました。

1799年11月9日、
革命暦ブリュメール(霧月=9月)18日、
ナポレオンはクーデターを実行
総裁政府を打倒し、
臨時統領政府を樹立します。

新しい憲法が作られ、
国民投票がかけられ、
ナポレオンは圧倒的多数のフランス国民の支持を得て、
クーデターは承認されました。

  • 4院制議会
  • 3人の統領

からなる政府が組織されました。

ナポレオンは任期10年の第一統領となりました。

スポンサーリンク

臨時統領政府の軍事外交

併合。

フランスは

ベルギーやニース、サヴォアを併合した。

フランス流の衛星国たち

1794年のバタヴィア共和国(オランダ),
1797年にチサルピナ共和国(イタリア・ミラノ)、リグリア共和国(イタリア・ジェノヴァ)、
1798年にヘルヴェティア共和国(スイス)とローマ共和国(イタリア教皇領)、
1799年にパルテノペア共和国が誕生

これらの共和国では封建制度とローマ・カトリックが廃止。

オーストリア戦争

1800年、
ナポレオンとオーストリアとの戦いを再開しました。

ナポレオンはアルプスえに成功し、
北イタリアに侵攻しました。

マレンゴの戦いでオーストリア軍に勝利

1801年リュネヴィルで講話。

アミアンの和約

ピット内閣が倒れたイギリスは、
フランスと単独で講和。

これがアミアンの和約。
ここでもイギリスはしたたかですねー。

一時的ではあるが、
戦争のないヨーロッパを
ナポレオンは完成させた。

宗教協約(コンコルダート)

1801年、
ナポレオンはイタリア教皇とも和約します。

宗教協約を結び、
フランスにカトリック復活を認めました。

スポンサーリンク

臨時統領政府の内政

ナポレオンの教育制度

の教育制度はナポレオンが定めました。

レジオン=ドヌール勲章

国家への貢献に対して勲章を表彰する制度を整えた。

ナポレオン法典

ナポレオン法典としても知られる
フランス民法典を編纂しました。

  • 私有財産の絶対不可侵制
  • 家族の尊重
  • 国家の世俗制
  • 法の前の平等

などを原則にしている。

このフランス民法典は、
ヨーロッパ国の民法典のひとつの模範になった。

Related Posts

No tags for this post.

コメント

タイトルとURLをコピーしました