2014-05

スポンサーリンク
隋・唐時代の繁栄

唐の衰退と滅亡

安史の乱とその後の混乱 節度使の反抗 安史の乱に際して、唐朝は藩鎮(はんちん)をくまなく配置して、各地域の防衛の任に就かせた。長安陥落により門閥貴族は没落。門閥貴族は官人営業田という名目で広大な私有地を持っていたが、武官の節度使...
モンゴル民族の発展

元の成立

元の成立 モンケの死によって、後継者を決めなくてはならなくなりました。 しかし、モンケの子供たちは20代と若く即位できず、 モンケの弟のフレグは遠征中のため即位できませんでした。 そのため、後継者はクビライ(フビライ)とアリク...
隋・唐時代の繁栄

安史の乱~玄宗と楊貴妃一族による政治の末路~

玄宗の晩年~楊貴妃溺愛と楊一族の優遇~ 天宝年間になると玄宗は政治に飽き、 お気に入りの寵臣ばかり起用し、 玄宗の息子の妃の絶世の美女・ 楊貴妃ようきひ(体重約70kg)を後宮に迎え溺愛し、 政務を怠り、楊一族を要職につけた。...
隋・唐時代の繁栄

玄宗の開元の治

武韋の禍をおさめた 玄宗は第6代皇帝に即位しました。 28歳の若さでした。 意欲的に政治に取り組み、当初は 開元の治と呼ばれる善政を行いました。 都の長安は空前の繁栄を見せており、 文化は爛熟期を迎えていた。 律令体制を脅...
隋・唐時代の繁栄

2人の女性による唐の混乱(武韋の禍)

則天武后の政治 7世紀末 則天武后(そくてんぶこう)(武則天ぶそくてん)(位690~705)は, 太宗の後宮(こうきゅう/皇妃が住む場所)に入り、655年に高宗の皇后となり、 高宗の晩年には代わって政務を行うようになった。 高宗の死...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました