2014-02

スポンサーリンク
ローマ世界とキリスト教の成立

専制ローマ帝国

コロナートゥスの成立 ラティファンディアに代わり、 土地を小作農民に土地を貸与して耕作させるコロナートゥス(コロヌス制)が成立。 ディオクレティアヌス(位284~305) オリエント的専制君主制(ドミナートゥス)を始め、 市民...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ帝国(元首政)

オクタウィアヌス 前27年 元老院はアウグストゥス(尊厳者)という称号を贈る。 自らはプリンケプス(第1人者)と称し、元老院と共同統治の形を取り、 プリンキパトゥス(元首政)を開始した。事実上は帝政。 「余は権威において万人に勝...
ローマ世界とキリスト教の成立

内乱の1世紀

グラックス兄弟の改革 グラックス兄弟は平民派である。彼らの改革は閥族派により意思半ばで終わる。 兄・ティベリウス リキニウス・セクスティウス法を適用して、 富者の土地を没収し無産市民へ土地配分しようとした。 ↓ 元老院議官は激し...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ社会の変質

中小自作農の没落 中小自作農の没落 ポエニ戦争勝利後、属州(シチリア)からの安価な穀物の流入や戦争捕虜の奴隷流入などで、 穀物価格が暴落し、イタリア本土の中小自作農は没落。 無産市民 中心自作農は武器を自分で用意する軍役に耐えか...
ローマ世界とキリスト教の成立

イタリア半島の統一とポエニ戦争

イタリア半島の統一 エトルリア人やラテン人、山地のサムニウム人 北方からのガリア人、南方ギリシアギリシア系植民市群 マグナ・グラエキアを攻略し、前272年イタリア半島制圧。 ローマの発展 舗装軍用道路としてアッピア街道建設。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました