スポンサーリンク
未分類宋の中央集権化

青苗法とは?(1069年)

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

青苗とは?

青苗法は、時代の王安石の治の代に出された法律。
煕寧2年(1069年)に出されました。

のちに、旧法派によって、バラマキと批判された。

スポンサーリンク

青苗法の内容

行政が現を農に貸し付け、
原則として穀物で返済させる法律。

利息は年利20%。

農民救済を目的とする法律で、
商人や高利貸しを介さず、
行政が直接的に穀物を確保する法律。

省から実験的にはじまり、
全国に拡張されました。

Related Posts

No tags for this post.

コメント

タイトルとURLをコピーしました