市民

フランス革命とナポレオン

フランス革命⑤立法議会とフイヤン派vsジロンド派vsジャコバン派

国民議会の解散と立憲君主制憲法を制定 立憲君主制を定めた憲法制定 急進的な共和主義を恐れた国民議会は、 財産資格選挙、立憲君主制の樹立、 一院制の議会設立を規定した1791年憲法制定して、 国民議会は解散し、秩序回復を急ぎました...
フランス革命とナポレオン

フランス革命②~ラ=ファイエットら起草の人権宣言~

1789年8月26日、 国民議会は自由主義的貴族のラ=ファイエット(La Fayette/1757~1834)らが起草した 17条からなる「人権宣言」を採択します。 人権宣言 正式には「人間と市民の権利の宣言」といいます。 ...
ローマ世界とキリスト教の成立

専制ローマ帝国

コロナートゥスの成立 ラティファンディアに代わり、 土地を小作農民に土地を貸与して耕作させるコロナートゥス(コロヌス制)が成立。 ディオクレティアヌス(位284~305) オリエント的専制君主制(ドミナートゥス)を始め、 市民...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ社会の変質

中小自作農の没落 中小自作農の没落 ポエニ戦争勝利後、属州(シチリア)からの安価な穀物の流入や戦争捕虜の奴隷流入などで、 穀物価格が暴落し、イタリア本土の中小自作農は没落。 無産市民 中心自作農は武器を自分で用意する軍役に耐え...
ローマ世界とキリスト教の成立

イタリア半島の統一とポエニ戦争

イタリア半島の統一 エトルリア人やラテン人、山地のサムニウム人 北方からのガリア人、南方ギリシアギリシア系植民市群 マグナ・グラエキアを攻略し、前272年イタリア半島制圧。 ローマの発展 舗装軍用道路としてアッピア街道建設。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました