フランス

第一次世界大戦とロシア革命

サライェヴォ事件で第一次世界大戦が勃発

サライェヴォ事件 1914年6月28日、 オーストリア皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が、 オーストリアに併合されたボスニア州での軍事演習視察に来ていました。 視察はセルビアの急進的民族主義者を刺激することをかねてよ...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑦国民公会とルイ16世の処刑と第1回対仏大同盟

前回、 でフランス国王ルイ16世は幽閉され、 王権は停止しました。 そのような混乱の中、 フランスは一体どこへ向かうのでしょうか。 国民公会の成立 1792年8月末から9月初めに実施した男性普通選挙により、 1792年9月に...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑥~オーストリアへの宣戦と八月十日事件~

オーストリアへの宣戦布告 1792年4月、フランスはオーストリアへ宣戦布告します。 オーストリアはプロイセンと結んでいました。 フランス国内は混乱状態であり、 準備不足であったフランス軍は劣勢でありました。 背景 ジロンド派は戦争で革命を...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑤立法議会とフイヤン派vsジロンド派vsジャコバン派

国民議会の解散と立憲君主制憲法を制定 立憲君主制を定めた憲法制定 急進的な共和主義を恐れた国民議会は、 財産資格選挙、立憲君主制の樹立、 一院制の議会設立を規定した1791年憲法制定して、 国民議会は解散し、秩序回復を急ぎました...
フランス革命とナポレオン

フランス革命④ヴァレンヌ逃亡事件の理由とピルニッツ宣言

前回、ヴェルサイユ行進で、国王一家をパリに連れ帰りましたが、 今回は、また、逃亡する国王一家をまた、パリに連れ帰りました。 ヴァレンヌ逃亡事件 ヴァレンヌ逃亡事件の理由→ミラボーの死去 1791年宮廷と議会の朝廷に活...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました