タイ

スポンサーリンク
ウィーン体制

ギリシア独立戦争~甘やかされた支援とウィーン体制の動揺~

16世紀以来、オスマン帝国の領土だったギリシアでしたが、ナショナリズムが高揚して、19世紀はじめに独立運動がおこりました。そこへロシア・イギリス・フランスが東地中海地域への進出を目論んで独立支援にまわり、ギリシア独立戦争が勃発します。
帝国主義と列強の展開

帝国主義の時代~帝国主義の展開~

...
平安時代中期

平安中期の地方政治の混乱~荘園の爆増と国司の行政官→徴税請負人への変質~

...
スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

ゲルマン人の大移動の始まり

...
イスラーム世界

テュルク人(トルコ人)の時代~セルジューク朝・カラハン朝・ガズナ朝~

...
平安時代初期

嵯峨天皇の政策-平城太上天皇の乱(薬子の変)と蔵人頭の設置-

...
宋の中央集権化

宋代の文化-士大夫が中心となった「ひきこもり」の繁栄の特徴-

...
宋の中央集権化

靖康の変と北宋の滅亡

靖康(せいこう)元年(1126年)の冬、金は宋のこれまでの嘘や約束違反を責めて、開封を占領。莫大な財貨や芸術品とともに、上皇徽宗や皇帝欽宗、宗室や官僚総勢約3000人が北に拉致された。これを年号をとって靖康の変(せいこうのへん)という。北宋は滅亡した
宋の中央集権化

耶律阿保機の遼(大契丹国)建国から滅亡と西遼まで

...
モンゴル民族の発展

元末の情勢と紅巾の乱

...
モンゴル民族の発展

元の成立と大都の建設-クビライのクーデタ-

...
モンゴル民族の発展

モンケ・カン(モンケ・ハーン)

...
モンゴル民族の発展

オゴデイ・カン(オゴタイ・ハン)の治世

...
モンゴル民族の発展

蒼き狼の大モンゴル帝国(イェケ・モンゴル・ウルス)の建国

...
ヨーロッパ世界の形成と発展

【ハンガリー】フン族のリーダー、アッティラの墓発見

...
古代インド・東南アジア

スコータイ王朝の建国から滅亡まで~首都は?場所はタイ?~

...
古代インド・東南アジア

消滅した民族「ピュー人」

...
古代インド・東南アジア

モン人~忘れられた東南アジアの原住民~

...
ローマ世界とキリスト教の成立

キリスト教の成立と発展

...
ギリシア世界とヘレニズム世界

ギリシア文化①~文学史など~

...
スポンサーリンク