禁止

フランス革命とナポレオン

フランス革命③ヴェルサイユ行進と国民議会の諸改革

前回、フランス革命②で人権宣言について扱いました。 https://歴史総合.com/%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e5%ae%a3%e8%a8%80/ 今回は、いよいよ国王を連行します。 ヴェルサイユ行進 ヴェルサイユ行進とは...
明治時代

明治維新政府の発足と五箇条の誓文

明治維新政府は、まず、全体の方針を打ち出します。 五箇条の誓文 最近は御誓文とは言わないようです。 これは、明治天皇が国民に発したのではなく、 紫宸殿(ししんでん)で天地神明に誓約する形で出したものです。 骨子は開国和親と公...
占領下時代

五大改革指令『経済民主化』

軍国主義の基盤であると考えられたものを 総司令部は 都市においてはあまりに巨大な財閥が怖かったために財閥解体と 農村においては地主の力を恐れて、寄生地主制の廃止、 いわゆる農地改革行いました。 GHQは日本の内需が小さいために 大陸へ推し...
林業史

林業史①~日本の林業のはじまりと公私共利~

日本の林業のあけぼの 朝廷による森林利用・管理制度が初出。「山守部(やまもりべ)」が応神天皇の皇室所有林の保護することがはじまり。 森林管理または林産物生産の職制や詳細は不明。 法制度も十七条憲法まで制定された頃で、まだ林政の段...
占領下時代

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました