皇后

奈良時代

天平文化の特色とは?宗教から社会起業家まで!!

天平文化の概要 特徴 天平文化(てんぴょうぶんか)は、 盛唐文化(せいとうぶんか)の影響をうけた グローバルな文化です。 天平文化は聖武天皇の時代の年号にちなんで付けられました。 国家仏教 鎮護国家 鎮護国家(ちんごこっか)は ...
飛鳥時代

律令時代の阿波国

日本の情勢 7世紀末の飛鳥浄御原令(あすかきよみはられい)と701年の大宝律令により律令国家が成立。 阿波国の成立 粟国と長国 「阿波国」には、昔、北の方面を中心とする「粟国」(あわのくに)と、南の方面をさす「長国」(ながのくに...
宋の中央集権化

南宋の成立と金の繁栄

宋の南遷 北宋の滅亡のとき、徽宗の第9子で、欽宗の弟の趙講は、金軍との交渉で、首都開封を離れていた。そのため、金に北へと拉致されずにすんだ。1127年5月に南京応天府で南宋・初代皇帝高宗として即位。健炎と改元する。(宋は五行思想によると火...
隋・唐時代の繁栄

2人の女性による唐の混乱(武韋の禍)

則天武后の政治 7世紀末 則天武后(そくてんぶこう)(武則天ぶそくてん)(位690~705)は, 太宗の後宮(こうきゅう/皇妃が住む場所)に入り、655年に高宗の皇后となり、 高宗の晩年には代わって政務を行うようになった。 高宗の死...
古代中国文明

前漢の滅亡と新

宦官と外戚による腐敗政治 武帝の死後、後宮に仕えた去勢された男子である宦官(かんがん)と、皇后や妃の親族である、外戚(がいせき)が権力を握り、皇帝の権力は弱体化し、宮廷内は混乱。 また、重税から逃げ出した人の所有していた土地を買い占めた...
タイトルとURLをコピーしました