スポンサーリンク
古代オリエント世界

セム系諸民族①~アラム人とフェニキア人~

前2千年紀の前半 セム系
古代オリエント世界

エジプト統一王国の形成と展開とエジプトの文化

「エジプトはナイルのたまもの」 ギリシアの歴史家ヘロドトスの言葉。 ここでは早くからエジプト語系民族の多くの民族が 国家統一以前に各地に約42の村落(ギリシア語:ノモス、エジプト語:セペト)が 分立。 強力な指導者がナイル川の治水、 公平...
古代オリエント世界

メソポタミア

メソポタミアとは メソポタミアとは 北のティグリス川と 南のユーフラテス川の間の地域。 メソポタミアでは灌漑、排水施設を整備し、 この川の水を利用すれば、 豊かな農業生産が可能であった。 そして人口が増加し神殿を中心とした村落が成立し、銅...
日本文化の始まり

更新世の日本

更新世と完新世に区分される。 更新世は氷河時代とも呼ばれ、 石器時代の大半はこの時代。 地質学上と考古学上の年代名は異なるので注意 氷河時代は海面が低く、 日本は南北でユーラシア大陸と陸続きだった。 (対馬海峡が陸続きだったかどうかは意見が...
先史

「狩猟の終わりと農耕の始まり」文化的な生活の幕開け

氷河期の終わり 1万年前、更新世が終わり、 地球は温暖になり、 完新世(沖積世)になりました。 更新世や完新世 更新世と完新世は地質区分上の区分です。 歴史の区分の古代や中世と同じものと考えてください。 マンモスなどの大型獣が絶滅しまし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました