占領下時代

スポンサーリンク
占領下時代

五大改革指令『経済民主化』~農地改革~

1945年12月9日にGHQによって 農地改革指令が出されました。 五大改革指令のうちの1つ、 経済民主化事業の一環です。 https://歴史総合.com/blog/2015/10/01/962 https://歴史総合.c...
占領下時代

五大改革指令『経済民主化』

軍国主義の基盤であると考えられたものを 総司令部は 都市においてはあまりに巨大な財閥が怖かったために財閥解体と 農村においては地主の力を恐れて、寄生地主制の廃止、 いわゆる農地改革行いました。 GHQは日本の内需が小さいために 大陸へ推し...
占領下時代

五大改革指令『女性解放』『婦人解放』

戦後行われた五大改革指令の一環で、 女性参政権が認められるようになります。 法的には男女平等が成立していきます。 https://歴史総合.com/blog/2015/10/01/962 しかし、この法改正でも、 性別関わらず...
占領下時代

五大改革指令『教育の自由化』

このように男女横並びに座ることが できるようになったのも戦後教育からです。 今回は 五大改革のうちの1つ 「教育の自由化」についてお伝えします。 https://歴史総合.com/blog/2015/10/01/962...
占領下時代

戦後の諸法律の民主的な改正と制定

日本国憲法制定と前後して、諸法律の民主的な改正や制定が行われます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました