明治時代

スポンサーリンク
明治時代

地租改正の目的とその理由とその後の影響

土地問題と租税問題 様々な分野に、近代化をめざした投資をするためには、 多くの経費が必要でした。 そのため、政府の国家財政の基礎を固め、 財政を安定させることが重要な課題でした。 廃藩置県後、租税徴収権は政府の手に集中されましたが、 政...
明治時代

太政官制の設置と藩閥政府

廃藩置県後、中央集権体制を強めるために太政官制改革が進められ、正院・左院・右院の三院制となりました。
明治時代

明治時代の兵制・軍制~理念は「国民皆兵」?~

明治時代の兵制・軍制はどんなものだったのでしょうか? みていきましょう。 理念 国家を強化するために、これまでの諸藩士を中心とした軍隊にかわって、 徴兵制にによる国民を基礎とした軍隊を作り上げる必要性がありました。 そこで出てき...
明治時代

廃藩置県(1871年)-中央集権国家に向けて-

版籍奉還 https://歴史総合.com/%e7%89%88%e7%b1%8d%e5%a5%89%e9%82%84/ 版籍奉還では、 名目上の中央集権体制は強化されましたが、 知藩事と人民の関係は、 藩主と領民であったと同じで、 ...
明治時代

版籍奉還~その意味と行った理由~

版籍奉還とは? 土地と人民を天皇に返すことです。 版籍とは? 版・・・版図(はんと/支配領域のこと) 籍・・・戸籍(人民のこと) 版籍奉還の思想 王土王民論 すべての土地とすべての民は国王のものだ! という考え方。 大化の改...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました