鎌倉時代

スポンサーリンク
鎌倉時代

鎌倉時代の将軍と御家人の関係~御恩と奉公の封建制度~

「所の政治」 侍所・公文所・問注所など、源頼朝の独裁色の強い政治が鎌倉幕府の初期の政治体制でした。 これを所の政治ところのせいじといいます。 御家人 源平合戦が始まると、関東地方の武士たちは源頼朝を、自分たちの利益を守るリーダ...
鎌倉時代

守護と地頭の設置~鎌倉時代の実質的始まり~

源頼朝追討の宣旨 1185年10月、 後白河法皇は源頼朝を討つ命令を源義経に遣わします。 この動きを知った源頼朝は、 土佐坊昌俊(とさのぼうしょうしゅん)に命じて、 京都で源義経を襲わせますが、失敗します。 義経追捕の院宣 源頼...
平安時代後期

平氏の有力家人・阿波民部大夫重能

阿波民部大夫重能とは? 平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した阿波の豪族です。 阿波民部大夫重能は平氏方の有力家臣として活躍しました。  美濃・尾張の源氏方と合戦 「玉葉」治承5年(1181年)2月29日条  「伝え聞く。...
鎌倉時代

鎌倉幕府の3つの役所~侍所・公文所・問注所~

1180年、鎌倉に入った源頼朝は役所づくりをはじめる。 侍所 関東の武士団を御家人として編成するために侍所(さむらいどころ)を設置します。 文字通り侍、つまり、御家人を統率するための役所です。 別当 侍所の長官職を別当(べっとう)といい、...
平安時代後期

治承・寿永の乱と平家の滅亡

平清盛と安徳天皇 1180年安徳天皇が即位します。 安徳天皇とは? 安徳天皇は平清盛の娘である建礼門院徳子を母に持ち、 後白河法皇の皇子、高倉天皇を父に持つ。 平氏追討の令旨 後白河法皇の第2皇子、以仁王(もちひとおう)が、 平氏追討の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました