モンゴル民族の発展

スポンサーリンク
モンゴル民族の発展

元末の情勢と紅巾の乱

元末の情勢 元末の混乱 14世紀、 クビライの次の成宗の死後、帝位継承をめぐり相続争いが続いた。 帝位継承制度がクリルタイのままだったので、一族の権力争いが続いた。 代表的な例として、上都派と大都派にわかれた混乱である天暦の内...
モンゴル民族の発展

第2回日本遠征(弘安の役)

第2回日本遠征(弘安の役)の目的モンゴルは南宋を滅亡させた後、元朝にとって南宋の兵士の取り扱いが問題化。南宋の兵士に俸給を払う→財政圧迫南宋の兵士を放置→兵士が不満→反乱そこで、南宋の兵士の中から志願者を募り、海外遠征に振り向け...
モンゴル民族の発展

海底で発見!幻の軍船~730年前 元寇の謎~

興味深い内容です~。丸木舟に次いで古い船なんですね。 聞いた話によると、モンゴル人が短期間で巨大かつ大量の造船命令を 高麗人にしたところ、高麗人は手を抜いたという話をちらっと聞いた話がありますけど、 どうなんでしょうねー。 ...
モンゴル民族の発展

第1回日本遠征(文永の役)

遠征の目的元朝1274年南宋に対する総攻撃を開始。一方、日本が日宋貿易を活発に行なっていたため、元朝は南宋と日本が極めて親しい関係にあると認識。 南宋攻撃中に、背後から日本の派遣を懸念したモンゴルは、日本に元軍の強さを見せつける...
モンゴル民族の発展

元朝の日本遠征の経緯

元朝の対日交渉 モンゴル軍はチンギス・カン(チンギス・ハン(ハーン))の時代から高麗へ侵攻 元朝1273年高麗を属国化→高麗を仲介役として日本と交渉。1266~71年 国書を携えた使節団を3回派遣 国書の内容武力行使に言及する部...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました