古代インド・東南アジア

スポンサーリンク
古代インド・東南アジア

ジャワ

ジャワ島の概要 ジャワ島はインドネシアの中心にあって、人口密州地域。ジャワ島はおよそ3分の1ずつに分けれる。西部はスンダ地方と呼ばれていて、スンダ人と呼ばれる人たちが暮らしている。残りはジャワ人が暮らしている。 初期王朝・カリン...
古代インド・東南アジア

スマトラ

港市国家の中国への入貢 港市国家…港町を拠点に交易をもとに国家形成した国家の呼称。 スマトラ島のパレンバン(ジャンビ)を都としたマラユ(摩羅游国)が644年中国に朝貢した記録が残っている。 港市国家シュリーヴィジャヤ 7世紀 ...
古代インド・東南アジア

ベトナム北部の古代史

ベトナム先史時代 畑作文明に生まれた黄河文明に対して、 長江流域の稲作地帯には越人が住んでいた。 越人は呉・越・楚などの国を建国し、 南下して青銅器〜鉄器文化を北ベトナムに伝えた。 青銅の太鼓の銅鼓(どうこ)を代表とするこの文化...
古代インド・東南アジア

スコータイ朝

タイ系諸族 ベトナム北部からビルマ東北部にかけて住んでいる。 歴史的背景 南詔国とタイ系民族の南下 7世紀半ば頃より、南詔国の都・大理周辺で暮らしていたとされるが、 その辺りより東南アジアに南下し、バーンと呼ばれる小さな村落を作...
古代インド・東南アジア

ミャンマー(ビルマ)~ピュー人とパガン朝~

1世紀頃 イラワディ川(エーヤワディー川)中流域にはチベット=ミャンマー語族のピュー人(驃人/ひょうじん)(テュルチュルと自称)が 都市国家を作っており、南部にはモン人が住んでいた。 ピュー人 プローム地方を中心に生活していた。ビルマで最...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました