2017-03

スポンサーリンク
平安時代後期

白河上皇の院政の開始

白河天皇時代 白河天皇は1072年に即位した後、 1086年に位をおります。 はじめて院政を執り行いました。 (院政についてはのちほど) 法勝寺(六勝寺の1つ) 白河天皇は仏教に篤く、 院政時までに"〇勝寺"を 6つ建立します。...
平安時代後期

武士団の結成~武士の台頭と貴族の衰退のはじまり~

← 後三条天皇による延久の荘園整理令 https://歴史総合.com/blog/2016/10/14/4569 武士団 つわもの(兵) 都では、武力で朝廷に仕える人々があらわれました。 地方でも、有力農民や地元の公の職に勤める...
世界分割と列強対立

イギリスのアフリカ侵略~どんどん食われるアフリカの土地~

19世紀以降、アフリカはどんどん欧米各国に植民地されていきます… イギリスやフランスやポルトガル、ドイツやイタリアなどの各国に分割されていきました。 今回はイギリスのアフリカ侵略についてみていきます。 イギリスの侵略 エジプト ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました