2016-08

スポンサーリンク
幕末

日米修好通商条約の締結

日本は混沌としていきます。  ハリスの要求 日米和親条約に基づいて、 1856(安政3)年にハリスが初代駐日総領事として下田に着任します。 ハリスは1857(安政4)年、 幕府の制止を押し切って江戸に入り将軍に謁見します。 そ...
占領下時代

戦後の諸法律の民主的な改正と制定

日本国憲法制定と前後して、諸法律の民主的な改正や制定が行われます。
占領下時代

日本国憲法の公布と政治

「憲法改正要綱」とGHQの反対 GHQの憲法改正勧告 1945(昭和20)年10月11日に、GHQのマッカーサーは幣原喜重郎に、憲法の自由主義的憲法改正を要請した。 憲法問題調査委員会 これを受けて、13日の閣議で内閣を中心とし...
平安時代中期

奥州藤原氏の100年の栄華

源義家が去ったあとの奥羽地方では、陸奥の藤原清衡(ふじわらのきよひら)の支配が強大となった。奥羽と出羽の2国に勢力を伸ばした。 藤原清衡、藤原基衡(ふじわらのもとひら)、藤原秀衡(ふじわらのひでひら)という奥州藤原氏三代によって...
平安時代中期

源氏の台頭~平忠常の乱・前九年合戦・後三年合戦~

平氏は坂東八平氏と呼ばれるように、 平高望(たいらのたかもち)以降、 関東地方の各地に散らばって、 武士の棟梁としての勢力をもっていた。 源氏はというと、 源経基(みなもとのつねもと)の 子・源満仲(みなもとのみつなか)は、 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました