2015-08

スポンサーリンク
イスラーム帝国の形成と発展と分裂

シーア派の時代

タラス河畔の戦いで唐が中央アジアから撤退したあと、中央アジアのトルコ系遊牧民がイスラーム帝国へと侵入を繰り返した。 サーマーン朝 建国 アッバース朝はイラン系軍人を総督(アミール)として国境においた。しかし、このイラン系軍人が...
平安時代中期

承平・天慶の乱〜平将門の乱と藤原純友の乱〜

承平天慶の乱は、平将門の乱と藤原純友の乱の2つを年号にちなんで名付けられた名前です。 中央政府の軍事力の低下や無力さを暴露するとともに、 地方武士の実力を朝廷に知らしめた事件といえます。
平安時代中期

延喜・天暦の治~醍醐天皇・村上天皇の治世~

公平な人事が行われ、学問が興隆した時代。 醍醐天皇の時代 延喜の治とは 醍醐天皇の治世(897年~930年)を延喜の治という。 これは当時の年号の「延喜」をとったもの。 延喜という年号は三善清行ふみよしきよゆきによって 901年が辛酉の年...
平安時代中期

藤原家の他家排斥と菅原道真の怨霊化

承和の変 承和の変の概要 842年、嵯峨上皇の死を契機に、 恒貞親王つねさだしんのうの部下である 橘逸勢たちばなのはやなりと伴健岑とものこわみねが謀叛を企てたとして失脚させられる事件が、 承和の変じょうわのへんです。 時の天皇は仁明天皇...
平安時代初期

弘仁・貞観文化~建築・彫刻・絵画・書道・教育・漢詩・史書編

密教は弘仁・貞観文化~密教編~を参考にしてください。 建築 室生寺 延暦寺も金剛峰寺も女性の参詣が認められていなかった。そんな中、女性の参詣を認めた寺として、「女人高野」(にょにんこうや)という異名をとった室生寺(むろうじ)が有...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました