2015-02

スポンサーリンク
飛鳥時代

律令時代の阿波国

日本の情勢 7世紀末の飛鳥浄御原令(あすかきよみはられい)と701年の大宝律令により律令国家が成立。 阿波国の成立 粟国と長国 「阿波国」には、昔、北の方面を中心とする「粟国」(あわのくに)と、南の方面をさす「長国」(ながのくに...
飛鳥時代

壬申の乱

天智天皇の死後、其の後継を巡っておこった乱。 乱の背景 669年、それまで仕えていた藤原鎌足が亡くなると、天智天皇の弟である大海人皇子との間に亀裂が生じた。それは天智天皇が今までの慣例を破って皇位を子の大友皇子に譲ろうとしたから...
飛鳥時代

天智天皇の時代

天智天皇の即位 中大兄皇子は長い間斉明天皇の死後、皇太子のまま政治を行う称制で政務を行っていたが、668年即位して天智天皇(てんじてんのう)となる。 新羅の朝鮮統一 この年、唐・新羅連合軍は高句麗を滅ぼした。670年から両者は...
戦国時代

北条早雲(伊勢新九郎盛時)の伊豆討ち入り

伊勢氏と早雲 伊勢氏は室町幕府の政所の執事の家系でした。 世が世ならエリート官僚として、 伊勢新九郎盛時も活躍していたことでしょう。 堀越公方御家騒動 堀越公方、足利政知の死 1491年4月3日、足利義政の異母弟である足利政知が...
戦国時代

明応の政変

1493年4月22日、 細川政元が足利義稙(よしたね)の代わりに、 足利義政の異母弟・足利政知の子、 香厳院清晃(きょうごんいんせいこう)を将軍に擁立した。 23日、その旨を朝廷に奏上した。 擁立の経緯 2月15日、足利義稙は畠...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました