2014-11

弥生時代

邪馬台国連合

3世紀の日中関係 晋の陳寿が編纂した「三国志」『魏書』東夷伝倭人条(わじんのじょう)(魏志倭人伝)によると、 約30の小国の連合体が倭に存在し、中国に朝貢を行っていた。ちなみに三国とは魏呉蜀のことである。 邪馬台国 倭で約30カ...
弥生時代

弥生時代の小国の分立~ムラからクニへ~

クニ 強力な集落は周辺の集落を武力制圧し、次第にクニと呼ばれる政治的まとまりに発展。 集落 環濠集落 まわりに濠や土塁を張り巡らせた、防御用施設をもつ集落。どうやら地域間で争いがあったようだ。 韓国でも環濠集落が見つかっている。...
弥生時代

弥生人の墓

墓制 支石墓 九州北部や朝鮮半島で見られる墓。大きな平石を何個かの石で支えたものの下の土に埋葬した。小さな数個の支石の上に標石を乗せる形をしている。副葬品はあまりなかった。  甕棺墓(かめかんぼ) 九州北部で見られる土器で作られ...
宋の中央集権化

宋の社会

形勢戸と官戸と佃戸 唐末から台頭してきた宋代の新興地主層は形勢戸と呼ばれ、そのうち官僚を出した特権階級層は官戸という。官戸は戸籍に明記され、差役の免除など役の減免などの特権が一代に限って与えられた。彼らは大土地所有者たちで、彼ら...
イスラーム帝国の形成と発展と分裂

イスラーム教の成立

この記事は工事中です。だである調とですます調が混ざっています。 大変読みにくいですが、ご了承ください。 イスラーム教の成立の背景 セム系アラブ人がアラビア半島において、 小規模農業やキャラバン隊を組んで商業活動を行っていました。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました